渡邊正次郎と藤圭子

藤圭子のキングレコードからのデビューを撤回させた石坂まさを

藤圭子が鳳企画と契約した時期 渡邉正次郎の半生記「芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き」によれば、藤圭子が鳳企画と契約し、キングレコードからデビューさせることが決まった時期については記述がありません。 ですが、渡邉正次郎が初めて藤圭…

「霊的直感」から歌を聴かずに藤圭子の歌手としての才能を見抜いた渡邉正次郎

藤圭子と渡邉正次郎との関わりを理解する上で、渡邉正次郎とはどういう人物であるかを理解しておく必要があります。 渡邉正次郎の著書で半生記である「芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き」によれば、渡邉正次郎は現オリジナルコンフィデンスの前…

藤圭子を初めてレコード会社に契約させたのは渡邉正次郎であって石坂まさをではない

藤圭子は亀戸、錦糸町界隈の夜の街で "流し" の歌手をしていた1968年頃、オリコンの前身「芸能市場調査」編集長の渡邉正次郎氏と出会い、芸能界に足を踏み入れる。だが、藤圭子が「新宿の女」(1969年)でデビューするまでには紆余曲折があった。 独特の感性…