2019-08-01から1日間の記事一覧

藤圭子の特質が最も活かされた「刃傷松の廊下」の歌唱

「刃傷松の廊下」は1961年にキングレコードの真山一郎が歌い大ヒットした歌謡浪曲です。歌謡浪曲というのは浪曲と歌謡曲が合体したもので洋楽器の伴奏で歌い、合間にセリフが入ります。真山一郎は歌謡浪曲の第一人者でした。 藤圭子は「流星ひとつ」で10歳か…