2018-08-27から1日間の記事一覧

"あたし" と "わたし" で揺れ動く「新宿の女」

「新宿の女」は藤圭子のデビュー曲ですが、この歌唱でも藤圭子は石坂まさをが作曲した楽譜を無視して歌っています。曲の出だしは楽譜上、上昇音階が2回連続し、一旦下降して再び上昇音階が2回連続します。楽譜のメロディからは少しリズミカルな印象を受けま…