2018-06-27から1日間の記事一覧

藤圭子を初めてレコード会社に契約させたのは渡邉正次郎であって石坂まさをではない

藤圭子は亀戸、錦糸町界隈の夜の街で "流し" の歌手をしていた1968年頃、オリコンの前身「芸能市場調査」編集長の渡邉正次郎氏と出会い、芸能界に足を踏み入れる。だが、藤圭子が「新宿の女」(1969年)でデビューするまでには紆余曲折があった。 独特の感性…